【膀胱癌ステージ4リンパ節転移からの復活を目指すみやちゃんねる】抗がん剤途中で事件が発生?

本日から二週目のゲムシタビンの抗がん剤治療がスタートしました。途中でまさかの出来事が起こりましたね。2週目ということで、ゲムシタビンの前に先ずは、吐き気止めの点滴からスタートです。15分くらいで終わりましたね!おっと!その前に今日の朝食も野菜中心に食べました。体重も1キロ減になりましたね!腸内環境も整ってきましたね!水素パワー炸裂してます。それでは、いよいよゲムシタビンぶっ込みます。今回もこの赤いとこ生で液体触ったらヤバいやつです。笑笑

30分くらいの抗がん剤ですが…入れた瞬間に何か針に刺さってるとこがなんか痛いなー!何だこの感覚は?ヤバないこれ!漏れてる?とりあえず痛いながら全部入れましたが…一体なんやねん?この痛みは?

これは、ゲムシタビン特有の現象で「血管痛」ってやつみたいです。どんな感覚かというと血管を指で強くつねってそれをネジられた感じです。笑笑 これは痛いわ!最初、皮膚に入ってるかと心配でしたが…それはギリなかった感じです!ラストスパートの生食の時も点滴がなかなか落ちず大変でした。何とか痛いままいれましたけどね!ゲムシタビンってヒリヒリ系の抗がん剤だったのがわかりました。こんなのが身体に入っていくんか? これを水素パワーで免疫細胞チームが援護してくれるんだからなかなかですね!そして、ようやく終わりました。8日ぶりに針が取れてホッとしてます。もし皮膚に入っていたら速攻で腕は、パーんと腫れてるそうです。まあ、違ったんで良かったです。一安心。

晩飯も完食して、今日は針なしで寝れますね!快適です。たぶん。笑笑

明日からは木曜の採血に向けて副作用対策です。院内のインフルがうつらないようにしっかりやっていきます。頑張ります。

いつも応援ありがとうございます。必ず生還しますので引き続きよろしくお願いします🤲

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク