癌からの復活するために熊本にきました。

膀胱癌リンパ節転移、転移性脳腫瘍3箇所、転移性骨転移の多数の癌から復活するために遂に熊本にきました。

標準治療を2年間やりました。抗がん剤7クール、放射線23回、オペは、何回やったかわからない!笑笑

もう標準治療で私の癌を治すことはできないと感じました。約120日標準治療の現場で入院した私が感じたことです。そして新しい治療を探していた時に赤木先生のことを知って本日「くまもと免疫統合医療クリニック」にお世話になることになりました。

今日は、飛行機に乗ってくるために空港まで奥さんとご両親に送ってもらいました。この日がくるまでホント大変な思いできました。リンパ浮腫で脚は腫れて痛みに耐えながらきました。

私は、今年1月に脳腫瘍の3.5㌢の全摘やってるので飛行機乗るの不安だったのと熊本空港が視界不良で着陸が怪しいという情報もあったのでダブル不安でした。

プロペラ機で伊丹空港から熊本へ乗りました。あれ?大きい飛行機じゃないの?でも座席は、1番前にしてもらいました。

そして、離陸しました。約1時間15分のフライトです。まあ、あっという間でしたね!笑笑

上空は晴れてました。そして少しの時間だけ雲の隙間があったので一気に着陸体勢!降りるの早かったな〜!笑笑

そして、無事に着陸しました熊本空港に。第一声は、風強っ!しかも暑い!そして、バスに乗って入り口へ

外にでたらクリニックの赤木部長が迎えにきてくれました。感謝感謝です。ここから20分くらい車で行くとクリニックに着くみたい!

治療は、明日から開始します。先ずは、細かい検査をして今の自分の現在地を調べて貰い、私に合った治療を赤木先生が治療方針を決めていきます。ここに覚悟を持って今回きました。ある意味、私の中ではラストの治療くらいの感じです。勿論、復活するためにきたので何が何でも元気になってまた、帰ります。

泊まる施設も入院部屋とは大違いなほど環境が素晴らしすぎる〜!オール個室のマンションです。嬉しすぎる〜!しかも隣がクリニック。便利すぎる。

いよいよ明日から復活へ向けての治療を開始します。その様子や日々の様子をブログに書いていこうと思います。1年ぶりに復活したブログですが、また今日からやります。皆様、応援よろしくお願いします。

必ず生きて元気になって関西に戻ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク