治療するにはメンタルの維持はかなり大事になるので改めて処方して貰った❗️

熊本の赤木先生のクリニックにきて最初の週末がこようとしてます。やはり、熊本に来たからには最初の治療から自覚症状の変化とか欲しかったですが…今週は、劇的な変化はないままの週末を迎えそうです。

熊本にきて6日目ですが、相変わらず痛みや腫れがある。更に癌になってから続く頻尿もある。骨転移の骨が少しずつ移動しているため神経系に触っているのが痛みが走ります。これは、日常生活に影響がかなりあるなと思いました。親知らずの抜いた後の痛み、それに伴う頭の痛み、リンパ浮腫による腫れの痛み、そして骨転移の痛みでなかなか大変です今も。

正直、第1週から改善を期待したが何も起きなかったから少し焦りもありましたが、治療のスタートは何も感じないことが多いと赤木先生が言ってました。

痛みはこっちにきてかなり厄介なんで関西で処方して貰っていた歯の痛みの改善のための薬をたまたま飲んだらいろいろとこの痛みが軽減され全然動きが違うことがわかりました。薬剤師の内田さんにも相談したら、やはり痛みを我慢してメンタルを下げるより薬が効いて痛みが治ってメンタルが維持された方がいいと思いますとアドバイス貰ったので、赤木先生に週末なんで薬を処方して貰いました。違う自覚症状も話をしたら4種類だしてくれてこれで何とか痛みや腫れをコントロールして来週からの低量抗がん剤治療にいきましょうと…

因みに、今までやったことがなかった腫瘍マーカーの数値のデータをみました。3つのうち基準値が二つ、一つがまあまあ高いやつがありました。そこを改善する必要があると赤木先生に言われました。

脚の甲は、依然と浮腫が酷いです。長時間座っていると脚全体が腫れてきます。しかも改善するトレーニングを入れると陰茎の皮や玉袋が腫れてきます。これもトレーニングする上でかなり厄介になってます。

薬を飲んだおかげで痛みは8〜10時間は軽減されます。やはり軽減されるとメンタルが落ちることはないのでいろいろ迷いましたが飲むことにしました。一つの決断でしたね。なんか薬に負けた感ある気がしましたがこれも今は必要なのかなと思いました。

雨が止んでいたのでセブンイレブンまでいこうとしましたが、遠すぎるため途中で断念しましたが距離はいつもより歩けるかな〜

道中、放牧している仔馬たちがいました。結構寄ってきますね!なんか嬉しいな〜笑笑  近くに神社があるみたいなんでもう少し歩けるようになったら行ってみようと思います。

熊本にきたからには治療効果をいち早くほしい自分がいて不安もありますが、何とかメンタルが崩れないように自分をコントロールしていきます。早く元気なって生きて帰りたいな〜!とにかく週末も頑張ってメンタル維持します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク