悪玉Tキラー細胞が基準値の5倍⁉️これが原因の一つだったかもしれない。

赤木先生のクリニックに来て2週目の治療の入りました。午前9時前にクリニックに着いて受診からスタート!

赤木先生から先週の細かい血液検査の結果を教えて貰いました。な、、なんと癌細胞が増殖する細胞の一つの悪玉Tキラー細胞が基準値の5倍になってるね〜って言われました。なるほど〜これか〜!なかなかリンパ節の痛みや腫れがなかなか引かない一つの原因がわかったと思いました。水素ガスを1か月間吸いまくっていたからまだ下がった方かもねと…

今まで血液の細かい分析を標準治療ではしなかったので是非この検査はしてなにが原因のとこがあると思っていたんですが、Tキラー細胞は、癌をやっつける細胞で悪玉Tキラー細胞は、その反対の作用がある。それが5倍身体にいるのでそれは、細かい免疫の修復力が落ちてるからなかなか腫れや痛みが引いて来ないのが原因。

赤木先生から「タヒボの漢方」が効果効能があるということタヒボを飲みながら悪玉Tキラー細胞の基準値を元に戻す作戦にもなりました。これは、いろんな状況に対応できる「赤木メソッド」の一貫ですね!この漢方は是非に期待したい!

その後は、ハイパーサーミアでヒートショックプロテインで汗ダラダラかきました。気持ちいいね!

今日も薬剤師の内田さんに投薬する薬剤の話を詳しく教えて貰いました。ホンマいろいろ参考になるわ〜有難い‼️

そして、今日は2種類の低量抗がん剤をぶっ込みました。一つは、癌細胞が体内で司令をだすリーダーを押さえ込んでくれる薬。もう一つは、癌に直接引っ付いて抗原を出してくれる役割をしてくれる薬を2時間半かけてぶっ込みました。

バイキングみながら打ってたんであっという間に終わりましたが、腹減ったな〜腹減ったな〜と逆に食欲が湧いてしまった!笑笑

今日の全ての治療を終えてお会計待ちです。受付のおねぇちゃんに呼ばれて明細みたらまあまあ請求額がきた!笑笑   自由診療は請求のレベル違うな〜笑

でも熊本にきた以上は妥協せーへんで行くときはいくで〜!はよ元気になって帰るためや〜!でも今日は、いろいろ先週からずっと治療の流れで疑問に思っていたことを赤木先生にぶつけたら、私と同じ回答だったのかなり腑に落ちたな〜!なんか少しずつ道が見えてきたかもしれない。さあ、帰ったら飯くーてガス吸おっと!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク