低量抗がん剤の翌日は…

低量抗がん剤2種類を打った翌日は、身体の副作用はどんな感じになるのかな〜と思ってましたが、以前打っていたGC療法と変わらない感じで腸内環境が荒れたり、声が高くかすれたりするくらいのいつものパターンみたいです。

今朝は、いつもより何故か食欲があったのに結構食べてしまったので意外と腹パンパンのままウォーキング!歩いて少しでも腸内環境を動かしてみよう〜!

低量やったからそんなに荒れないかな〜と思いましたがやっぱりきたね!それなら、早く身体全体に回って足の浮腫やリンパの腫れも引いてほしいな〜!

癌根治サイクルの7つの項目を回すのが大事なんで、低量抗がん剤は、癌抗原を出す役目なんで①ですね!癌抗原は、俺は癌だという目印を指します。これを免疫細胞が察知して癌に向かって攻撃をしますが、実は、②③④の細胞が今、私が少ないため上手く回らなくなっているので状況状態が変わらなかったのが判明している。

②③④を増やすには、水素ガスを吸いまくって育成し、タヒボ漢方を使って更に免疫を増やしていく作戦です。1ヶ月後に悪玉Tキラー細胞の数値が基準値に戻り善玉Tキラー細胞が逆転すれば癌の攻撃する体制が整うかな!先ずは、しっかり根治サイクルを回す準備が必要不可欠だ。勿論、身体の筋肉も徐々に動かしておくのも大事だな。

今週は、やることが見えてるからしっかりやっていきたいね!いよいよ道が見えてきたぜ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク