熊本にきて4週目の治療になります。そして悪玉Tキラー細胞の数値がまさかの……

今日は、熊本にきて4週目の治療になります。昨日、阿蘇駅のトイレをした時に、血尿が少しでたので気になってましたので赤木先生に報告しました。

最初の出始めで血尿と組織がでてきたので尿管結石が転がってでてきてる最中か?癌の組織の一部がでてきているか?ではないかという見解です。私も何か中に少し詰まった感覚が若干ですがあるので同じ見解でした。下剤を飲めば痛みが治りますが、薬がきれるとズキズキしてかなり痛いですね!赤木先生からはどんどん水を飲んで悪いのを出しまくっていきましょうとのことでした。

更に脚のリンパ浮腫についてはまだ腫れています。浮腫に強いアロマもやっていくつもりです。

あー!この足をみるたびにテンションが下がるな〜!もう腫れまくって2ヶ月くらいやから、ホンマ嫌になる。

そして、赤木先生から悪玉Tキラー細胞の検査の結果を貰いました。な、なんと前回より2倍増えていた!マジかー?マジか〜!マジかー?基準値からみたら10倍の悪玉Tキラー細胞がいるということになります。これは、痛みによるストレスも影響があるかもと急に上がるというのは、急に下がる前兆の波形かもとも言ってました。是非それに期待したいです是非!

そして、今週の目標は痛みもいろいろコントロールしつつ、リンパ浮腫の腫れを何とかしたいので自分でも研究して行動していきます。4月にフコイダン入りのナノバブルを飲んだ時、みるみるうちに腫れが引いたのを思いだしたのでそれを発注しました。それはかなり期待したいな〜!あとは、最近ジャパネットでかなり売れまくってるナノバブルシャワーヘッドも発注しちゃいました。風呂の中で皮膚からもぶっ込んでいく作戦です。

そして、ハイパーサーミアでヒートショックプロテインをやったあとは、低量抗がん剤で抗原をだす治療をやります。まだ悪玉Tキラー細胞が多いので根治サイクルの土台すら乗ってないから悔しいな〜!

今週は、スタートから血尿と悪玉とリンパ浮腫をどうするか考えていく必要がありそうだな。やはり、大元の膀胱の鼠蹊部のリンパ節の腫れを小さくまたは。消滅させたいな〜!いろいろ今週も自覚症状と比べながら、頑張っていきます。早くまともに靴履きたいな〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク