急遽、造影CT検査をしました…

連日続く血尿が止まらないので、赤木先生に経過を報告しにいきました。ちょうど、熊本にきて1ヶ月くらいなんで一緒に調べるために造影CT検査をしました。

赤木先生には、深夜にでた血尿の組織を撮影してましたのでそれをみて貰いました。粘膜の血の塊なんでこれは病理にだして調べたいな〜とも言ってました!

受診している最中もマジでズキズキしてましたが、症状は伝わったかなと思います。

造影の前の点滴の時は、マジでいろいろ痛かったのでホンマ辛かった。脳腫瘍やってるから頭でそんな深く考えることもできずでしたが、まあまあこの時間は、辛い時間でした。ようやく造影CT検査が終わり、結果を聞きにいきました…

先ずは、先月ここにきた時に撮ったリンパ節が約1センチくらい縮小していました。これは、治療効果が出始めたのがわかりましが、反面、痛みや腫れや血尿については酷くなってきたので縮小していてもあまりピンときたいとこでしたが、なんしか血尿や痛みに気をとられていたから、それはそれでよしということです。

赤木先生から新しい薬を処方して貰ってなんとか痛みや血尿を抑えるようにしようと言う作戦です。痛みは、ホンマにQOLを下げます。血尿も見るたびに辛くなります。今回原因がわからないまま一旦大阪に帰りますが、正直不安な気持ちがたくさんあります。見えない道をひたすら進んでいる感じなんで非常に辛いです。

まだまだやれることをピックアップしてチャレンジしていきますが、かなりメンタルはシンドいです。でも復活を目指して頑張って生きていくしかないです。

あーー、早く楽になりたいと思ってます。また、今日も夜がきます。一体どんな深夜になるんだろー。

明日無事に一旦大阪に帰れたらいいな〜!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク