ノバリスtxで骨転移の治療しました。

今日は、昨日に引き続き南熊本にきて骨転移の治療でノバリスtxをやりにきました。

治療は、約20分くらいの仰向けの姿勢と聞いていたのでそれが痛みによって維持できるかが心配でした。ドクターの受診で新たにわかったことは…自分が今まで聞いていた以上に細かい骨がかけていたり、ひびが入っているのをドクターから聞きました。

やはり、あの股関節から腰の範囲の痛みは、このせいだったんやと改めて自分の自覚症状と診断が一致していたのでかなり納得でした。今までそこまで細かく説明して貰ったドクターはいませんでした。自分の中では、なるほど〜ってこれが寝れない原因の一つか〜って思いました。

そして…いよいよノバリスtxへ。いつもより緊張してましたね!あの姿勢が維持できるか?って…

中に入ったらノバリスtxとご対面しました。また、凄い機械やなこれは…

照射は、4方向から計算された骨の部位に向かってのみ打ちます。さあ、今からやります。技師にデジタル時計を持して貰うのと治療のアナウンスをしてほしいと頼みました。

なんと準備からセットしてスタートしました。照射は、なんと大体5分程度で終わりました。でもそれでもうつ伏せでギリギリな感じでしたが、なんとか耐えて終了でした。え?もう終わりなん?って感じでしたが、無事に終わってホンマ良かったです。特に、副作用もなかったので今回は、なんとかなりそうです。

これで徐々に痛みが引いて寝る時間が増えたらいいな〜と思ってます。とりあえず痛みからの解放を願います。治療も終わったということで、腹減ったんで戻ってなんか食べよっと!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク