怒涛の1か月だったな…

ちょうど1か月前に、飛行機で熊本から大阪に帰りました…帰る道中で血尿が大量にでて家に戻るも五分しかおらず、そのまま自力で救急に駆け込んで人生最大のピンチの緊急入院、緊急オペをしました。

あー!あれから早いことで一か月か〜。釈放されて熊本に奇跡的に戻ってきてから今度は、骨転移からの激痛に襲われずっと痛みと戦いながら、細かく調べたら骨にヒビやかけてるとこがみつかりすぐにノバリスtxで照射をしました、これは未だに効いてるかどうかまだわかりません。

この1か月で毎日、買い出しに行っていた直線コースにあるライフまで距離まで、激痛のため休みながらいかないと歩けない状態です。でも、買い出しは絶対行かないと食べなあかんのでいろいろ身体の状態を確認しながらだからいいバロメーターがわりになります。

せっかく最先端の癌光免疫治療やってるのに全そんな感じではない気がするが、身体全体は赤木先生から徐々に良くなってきてると言われたのが唯一の救いである。陰茎と玉袋は、まだまだ腫れてますがリンパ節の腫れが引けばいろんなとこが治ってくるかと思ってます。

なんとも言えない1か月だったな…でも、2度と同じようなことは嫌だな。こんな辛くて苦しい日々は、もうまっぴらだわ。来週の月曜日から2回目の光免疫治療やります。原発を潰すのが再発防止にもつながるし、元気に生きて帰るためにはどんどん勝負していくしかない。

いよいよ光が終わるとまた、一旦大阪に帰ります。奥さんに1ヶ月ぶりに再会できますね!帰ったらどこにご飯食べにいこっかな〜。帰るまでには骨の激痛が少しでも治っていてほしいな〜!

ホンマにホンマに元気になって痛いとこなく生きて帰りたい。そしてトレーニングして現役復帰したいし、エンカウンターも復活して皆さんにも再会したいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク