やはり…癌光免疫治療は効果がある…

今日は、2回目の光免疫治療の特殊な光を膀胱に照射する日でした。その前に、骨転移の部位に赤木先生がぶっとい注射をしてもらいました。これがまた、骨にするんで痛いのなんのってね…

今日もしっかり1時間仰向けで照射に成功しました、とりあえずホッとしましたね!やる前にしっかり医療用麻薬飲んできたんでなんとかギリギリいけた。

この光が前日に仕込んだ癌にくっついているリポゾームって薬でそれを特殊な光で照射すると癌細胞だけが破壊されるといった仕組みになっています。これは、免疫系の治療の中でこれから世の中にどんどんでてくるであろう最新の治療だと思います。

1時間照射終わりました。大相撲みながらやったからあっというまだったね!そして、赤木先生の受診でした。

先日撮ったCTの結果は…リンパ節の腫れが約0.6〜1センチ引いてました。これは一回目の光でこうなるのはかなりの効果があるということです。今までは抗がん剤で小さくなるのは目にしてきましたが、免疫治療だけでこうなるのは初めてみましたね!これは明らかに効果でているということです!あと数回はやる予定なんで徐々に腫れが引いてくると思ってます。

光免疫治療は、自分にはあった治療だということは確認できたかな〜と思ってますので今後も期待したいと思います。あとは、骨転移なんとかしたいな〜と常に思ってます。

さあ、明日は一旦大阪に帰ります。無事に家に辿り着いてほしいな〜!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク