大阪にいる時にできることは全力でやっておきたいのです。

大阪に帰ってきて3日が経ちました…ホントは飛行機のチケットは今日の昼の便を取ってましたがいろいろなことがあって早めに帰ってきました。この早い行動がまた運をいろいろ引き寄せているような気がします。

やはり、骨転移の部位に関しては…医療用麻薬でずっと誤魔化して凌ぐっていうのはメンタル的に今後よくないし、実際に専門的な治療が必要だとここにきて凄く感じてます。ランマークの予防はしてますが、全然予防になってないんで来月でランマークは終わりにしようと思ってます。

熊本で骨転移の治療をやるにもやはりアウェーで人脈も知り合いも全然いないんで正直ヤキモキしてる自分がいるのはたしかなんで、骨転移も納得できる治療を探さないと思っていろんな情報やツテをいただいてどんどん動いていこうと思いました。

動けるうちに動かないと絶対後悔するし、止まっている理由なんて1ミリもないと思っているので大阪にいる時に全力で動いて納得できる段取りをしていこうと思ってます。私の痛みや腫れによっての行動制限は今後生きていく上でかなりのストレスになりますのでことが起きてからだと遅いと思ったのでこういう動きなったのです。

私はドクターではありませんが、素人ながら癌患者の中でもそこそこ知識はそなわってきたからだと思います。特に痛みについては早くやらないとなと感じているので行動します。

これは元気に生きていくためにやっているので後悔しないためにもやらないといけない行動だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク