明日、骨転移の詳しい精密検査をすることになりました…

今日は、人生の分岐点になるであろうと思う日でした。やはり、その予想は当たっていました…熊本にいってからの激痛地獄の正体を突き止めるべく明日更に詳しい精密検査をすることになりました…

骨転移🦴もそうですが、身体全体のバランスが崩れていてかなり免疫がいろいろ低下している可能性があるみたいです。おそらくですが、自分の想定外のことが診断される可能性が十分あるので明日覚悟して再受診しないといけないことになりました。

受診前です…実はかなり緊張感がありました。なぜかというとそこは動脈カテーテルを使って身体を検査しながら治療していくので仰向けにならないといけない時間が6時間あるのです。そこが1番治療する上ではネックでした。これはなんとか解消できそう感じですが治療当日にその体勢になってみないとわからないからまだ不安です。

その辺はドクターにしっかり話をしたら、そういう患者はたくさんいたと言っていたのでなんとかいい体勢をキープできるように要望してみます。でもここを切り抜けないとホンマ治るものも治らないと思うのでなんとか切り抜けるようにします。

あと…気になるのが膀胱癌のリンパの腫れについてですが…以前からなんか気になるとこ硬くなっていたのでそこもみてもらいました。触診レベルですが…かなりヤバいことになっているかもということなんで明日、そこも精密検査をすることにします。

これは、自分の人生かけて生命を守らないといけない局面にきたなと感じてます。骨転移の治療は八月の初旬しかできないということがわかりました。自分が以前から感じていた違和感がやはり当たったのかなと思う瞬間でした。

とにかく先ずは、激痛地獄から脱出できるように治療していきます。ホンマに元気になって生きていきたいんで頑張ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク