あと4日まできたけど…やはりメンタルはキツいのはたしかだ。

骨転移の激痛地獄の治療で動脈免疫カテまであと4日までなんとかきた…毎日、毎日、医療用麻薬を嫌でも飲まないと激痛地獄が始まるからどうしてもいかなあかん。

毎日、吐き気、キツい便秘、血尿、まるで抗がん剤を打ったかのような副作用がでている、これは全て医療用麻薬によるものだ。痛みをその場凌ぎで医療用麻薬を飲むって、これはずっとは無理だ。身体がマジおかしくなる。

あと4日で動脈カテをやるから血管内からダイレクトに投薬をするからかなり効果が私はあると思ってます。今までこのレベルの直の治療は受けたことはないし、調べてもかなりの治療効果がはやくでるといわれている。当日までのコンディションのもって行き方がホンマ大変です。とにかく当日までメンタルをしっかり保っていくしかないが、やはりシンドいな…

毎日いろんなことがある、いろんなことを考える…身体の少しの変化でも気になる、激痛地獄にならないようにうまくコントロールする、ホンマ一日中身体のどこかしらのコントロールをしていかないといけないこのしんどさがある。激痛地獄さえ無事に抜ければかなりメンタル的にも楽になるのは目に見えている。血尿だって早く治さないといけないが、先ずは骨転移の激痛地獄からやらないと全てが始まらないのでかなりいろんなことを犠牲にしているのはたしかだ…当然、寝方によっては足が痺れたり痙攣したりもする。

それも元気に生き返るために毎日やってるんです…もう私には時間がない、早く手を打たないと手遅れになるからだ。

私は、後ろは向かない…前に進むしかないのだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク