二回目の動脈免疫カテの経過観察…

今日は、昨日倍に仕込んだ、酸化マグネシウムが炸裂して早朝から昼までの間にかなり便がでてくれました、これまでのうっぷんをはらすかのようにブイブイでてくれたからよかったです。

そして、午前は、二回目の動脈免疫カテをやった経過観察で大井先生の受診でした…いろいろこの前撮った画像をみながら投薬の場所とかを教えてもらいました。骨転移の部位は、二回目の投薬なんで来週くらいには痛みが軽減されたらいいなと言ってました。やはり、人によって緩和の仕方が違うのかもしれませんね!

あとは、膀胱癌の方は、1箇所に癌がまとまっているのではなく、膀胱の周りの広範囲に張り付いているので治療がかなり大変になるとのことでした。大井先生も最善を尽くして治療してくれてます。ホンマこと細かい解説に感謝です。ポイントは、今の癌の勢いと免疫チームがどっちが勝つかによると言ってました。ここが治療の勝負のポイントですと…

とにかく一つ一つやれることをやっていくしかない。これからお盆に入るので適切な薬は段取りして貰いました。ホンマここから勝負やな…

生きて生還するためにやれることは全てトライしていきます。ここまできたら絶対に癌より先に免疫チームが勝つようにするしかないな…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク