明日から入院します…

大阪に戻ってきて1ヶ月が経ちます…骨転移の痛みや膀胱癌の痛みが全く軽減すらしない中、奥さんと話をして明日から緩和ケアに入院して、痛みのコントロールを24時間体制でしかも専門でやってるとこにいる方がいろいろいいということでそうしました。

鳥取県の萬先生や大阪の田中先生のいろんな後押しもあり、速攻動いた結果、明日になりました…正直、昨日は医療用麻薬があまりきかず全然寝れてませんが、明日という出口があるのでなんとか頑張ってます。緩和ケア外来ってあまりわからなかったんでこれからです、今の自分の症状を緩和する目的がある外科みたいでした。

今は、もう家にいるレベルの身体ではないと私も思っていた、そして、萬先生にもはっきり言われた…なんか頭を打たれたかのごとく図星だったからだ…このまま動脈カテに進んでいたら体力、エネルギーをそこに取られて、私はどうなっていたか正直わかなかったというよりあかんかったと思います。ホンマ萬先生に相談して良かったと思います。

「できることは、まだある…」

そう言ってくれたのも萬先生でした。初めからいっとけばよかったな〜と思いましたが、こればっかしはわからなかったなと…これから緩和ケアに入りますが、また無事生還するために痛みを自分でコントロールできるようになるために行ってきます。奥さんとは離れ離れになりますが、毎日迷惑をかけるよりずっといいと思いました…これだけでも奥さんは楽になるはずです。

北海道の上原先生からも入院中に水素の粉末を使って痛みを病室でやれるセットを送って貰いました。ホンマ感謝です。谷田さんのご紹介でご縁した向井さんはこれで骨転移の痛みから解放されて今はバリバリ仕事をされている。私も時間がある時やります。ホンマありがとう御座います。

緩和ケアって実際どんなんするかこれからですが…私の目的は、自分で痛みをコントロールできるですから、次に釈放される時はそこまで仕上げていきたいです。そしたら次は、笑顔で奥さんに再会できる…

ここまで導いてくれた方々にホンマに感謝しかありません、ここからの人生大逆転をします。必ず生きて帰ってきます。

これが言える自分になるまで前に進みます。明日いよいよ緩和ケア行ってきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク