緩和ケアは、あの手この手といろいろ持ってるよな〜

ここ2、3日痛みのコントロールがあまり不十分に感じたので、しっかり細かく症状を伝えました。最初は、看護師さんに伝えましたが、結構きっつい人に話をしてしまってしまった〜と思った!

結局、主治医の奥さんの院内の院長に話を直ですることにしました。なんか話の流れがあまりつかめてなかったのでどーしようと思いましたが、あとから主治医がようやく上がってきたので話を伝えました。やはり、痛みのケアのコントロールは、あの手この手とやり方をいろいろ段階的に持っているな〜と思って少しホッとしました。

まあ、粉末だけだとあれなんで皮下注射の機械で始めからコントロールしようというパターンです。なんかこの機械みたことあるな〜、そういえば昨年抗がん剤打ってる時に、ぶら下げていた人を思いだしました。あーー、これかその機械やったんや〜ってね!痛みのやつやったんや〜って思いました。これで私も痛みをうまくコントロールできればと思います。

今日は、久々に風呂につかりながら洗濯できたから良かった、そして今日から少し筋トレをやります。これはやる気の問題やから自分とリハビリのトレーナーとやるからできると思う。これで、後は深夜寝れたら先ずは何とか第一関門突破かもしれないな…まだ、MRIの台にに乗れないから絶対そこはできるようになっておきたいからリハビリからしっかり意識してやっていこうと思います。

先ずは、自分の生きるためのベースをしっかり前向きに作ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク